観光案内所 IC

沖縄本島の最北端、辺戸岬にある観光案内所です。The Cape Hedo tourist information center is in the northernmost tip of Okinawa Island.

< アクセス Access>

那覇空港 Naha Airport ⇔ 辺戸岬 Cape Hedo 距離 Distance:123km

所要時間 Time: 2~3Hours (高速利用時 Using high way) 2.5~3.5Hours(一般道路 Using general Road)

経路:豊見城・名嘉地IC⇔許田IC⇔国道58号⇔辺戸岬

 

< 辺戸岬観光案内所 Cape Hedo Information Center  >

70台が駐車できる駐車場に隣接したビルの一階に観光案内所、2階に「フシクブ カフェ」、3階には展望デッキがあります。Cape Hedo tourist information center is on the first floor of the building close to the parking lot where 70 cars can be parked. “Fushikubu Cafe” is on the second floor, and an observation deck on the third floor.

1階の辺戸岬観光案内所では、沖縄北部ヤンバルの見所を紹介、歴史や文化の展示を行っています。On the first floor, Cape Hedo Tourist Information Center introduces the sightseeing spots of the northern part of Okinawa(Yanbaru) and exhibits its history and culture.

展示コーナ Exhibition Corner

案内所内の展示の中に、祖国復帰について説明するコーナーがあります。沖縄は、第二次世界大戦敗戦後に約20年にわたって、日本との間に国境が引かれ占領状態が続けられました。日本国民でなく米国民でもない沖縄県民は、屈辱の思いで辺戸岬と与論島の間の国境を嘆き、早期の祖国復帰で本土並みの平和を切望しました。当時の祖国復帰運動の象徴的な場所だった辺戸岬の様子や祖国復帰闘争碑について解説しています。There is a corner explaining the return to the homeland Japan in the information center. For about 20 years after the defeat of World War II, Okinawa was occupied and bordered from Japan. At that time, Okinawan citizens who were neither Japanese nor Americans lamented the border between Cape Hedo and Yoron Island with deep humiliation, and longed for early return to Japan with thirsting a real peace.

おすすめ:ヤンバルクイナ展望台へのへの行き方

< 展望台からの水平線 Horiszon from the observatory>

サーバーとYoutubeの再生速度比較

サーバーからの再生

Youtubeからの再生

 

 

辺戸岬灯台は、岬から東へ2km離れた場所にあります。The cape Hedo Lighthouse is located the 2km east side from the cape

お問合せ Contact us