散策 Walking

※並び順は、辺戸岬から近い方から掲載しています。The order is listed from the closest to Cape Hedo.

< 辺戸岬 Cape Hedo >

辺戸岬の歩道
辺戸岬の歩道 promenade in the cape
辺戸岬の歩道
辺戸岬の歩道 promenade in the cape

辺戸岬の先端は、硬い石灰岩が潮風で鍛えられた鋭い岩肌と表情をしています。凪でもフェリーの船首のように白波が立ち群青の海面と紺碧に浮かぶ雲が、南国の太陽でコントラストを見せます。悠久の流れを潮風と共に歩いて、水平線が途切れない大パノラマを眺めると心が洗われます。The tip of Cape Hedo has a sharp rock face that is hard limestone forged by sea water and rain. Even in calm, white waves stand like the ferry’s bow, and the ultramarine sea surface and azure clouds show contrast with the tropical sun.Walking along the eternal flow with the sea breeze and watching the super wide horizon will cleanse your mind.

 

< 大石林山 Daishekirinzan >

大石林山は、山原の大自然を観て聖地を歩いて心を洗えるアミューズメントパークです。チケット販売所がある館内には、レストランなんと屋があります。また、おみやげ販売所が併設されており、ハブ酒などの特産品やユニークなマスコットがお求めになれます。Daishekirinzan is an amusement park where you can enjoy the beauty of the mountains and walk along the sacred sites to wash your heart. In the hall where the ticket sales office  there is a restaurant of “Nantoya”. and a souvenir section.

大石林山 なんと屋 戻る

 

< 辺戸区風土体験ツアー Hedo Culture Climate Experience Tour>

琉球神話で開闢(かいびゃく)の地とされる沖縄本島最北の地、辺戸周辺の遺跡、文化、歴史及び自然観察と総合的なツアーを行っています。

< 大国林道  Okuni Forest Road>

山原の山々をつなぐ大国林道はアスファルトの道ですが、ウォーキングにお勧めです。特に、与那覇岳の麓あたりでは、大半が木漏れ日の中で歩けるので、夏でも涼しい静かな風が心を洗ってくれます。途中、冷たい湧き水がさらに心を洗うでしょう。The Okuni Forest Road that connects the mountains in Yanbaru is an asphalt road, but it is recommended for walking with sunshine filtering through trees.Especially near the foot of Mt. Yonaha, a cool and quiet breeze will wash your heart in the sunshine of a big tree.

与那覇岳は、植生状況を確認中のため、頂上への立ち入りを禁止しています。Yonahadake is prohibiting entry to the top because the vegetation status is being checked
与那覇岳登山道

登山道には、分岐や枝道が複数あり、登山初心者や観光目的の方は迷ってしまうかもしれません。There are several branches on the trail, and beginners and tourists may get lost.

登山口から比地大滝の途中の大国林道の湧き水Spring water of the Daikoku Forest Road in the middle of the Hiji Waterfall from the trailhead

比地大滝キャンプ場 Hiji Otaki Campsite>

比地大滝キャンプ場は、ウォーキングだけでも入場できます。滝へ向かって30分ほどの整備された遊歩道を進むと、湾曲した地層の割れ目を流れる大きな清流が現れ、心が洗われます。大滝に着くと滝つぼからのマイナスイオンに覆われ、さらに心が洗われます。You can enter the Hiji Otaki Campsite just by walking. Along the well-maintained promenade for about 30 minutes towards the waterfall, a large pure stream flowing through the cracks in the curved stratum emerges, refreshing your mind. When you arrive at the waterfall, it will be covered with negative ions from the waterfall basin, further washing your heart.

比地大滝
清流

比地20191027

 

やんばる学びの森は、宿泊しての自然体験がお勧めです。宿泊無しのネイチャートレイルやガイドツアーも、森林深く落ち着いたウォーキングで心を洗えます。

学びの森

< 国頭森林公園 >

散策道の横にロッジがあります。
辺士名湖2
辺士名湖面
石灰石で整備された歩道をあること木漏れ日が気持ちいです。

国頭森林公園は、キャンプやコテージの宿泊施設があり、ゆっくり南の森林を味わえます。散セラピーロードを散策すると辺戸名湖の湖面や木漏れ日で心が癒されます。

 

戻る